幼児食ってなぁに?

2019年8月26日
8/26(月)よちよちサロン:テーマトーク「幼児食」
幼児食ってなぁに?
今日のサロンは、テーマトーク「幼児食」についてクリエイトひがしね栄養士の松本から話をしました。

離乳食が完了したからと言って、大人と同じものを食べられるようになるわけではありません。
幼児食は、大人と同じものを食べられるようになるための、大事な橋渡しとなる食事です。
○幼児食のポイントは・・・
  ①子どもの歯の生え方、口の動きにあわせた食材の切り方や調理方法を心がけて、よく噛んで
   食事をできるように進めていきましょう。
  ②食べられる食材が増えるので、いろいろな味を薄味ベースに味覚を育てましょう。
  ③子どものペースを尊重し、子ども向けの食器を準備したり、椅子やテーブルの環境を整え
   自分で食べられるようにしましょう。
  ④家族で食卓を囲んで一緒に楽しく食べましょう!笑顔以上のことを話しました。
幼児食ってなぁに?
テーマトークの話を聞いたあとはママ達でグループトーク♪
「食事で困った時どうしていますか?」というお題でお話をしてもらいました。
ママたちは子どもたちの食事に限らす、日常の子どもの様子などの情報交換♡
「そうそう!うちもだよ~」「こんなことしてみたよ!」と
おしゃべりに花が咲いていました。




幼児食ってなぁに?
ママたちがグループトークしている間は、子ども同士一緒に遊んだり、せんたくばさみをつまんで遊んだり…と子どもたちは自分の好きの遊びを見つけ楽しむ様子が見られました♪
ママたちがリラックスしているから、子どもたちもゆったりできるのかな~

次回は9月2日(月)身体測定をします。
遊びに来てくださいね~笑顔

ヒロ&ゆみ♪

幼児食ってなぁに?
幼児食ってなぁに?
閲覧回数100回