あかちゃん&たっち「歯のはなし」

2019年12月13日
12月12日(木)あかちゃん&たっちサロン「歯のはなし」
あかちゃん&たっち「歯のはなし」
12月12日(木)山形県歯科衛生士会の小野博子さんを講師にテーマトーク「歯のはなし」を開催しました(^^)

小野さん自身も5才ともうすぐ2才のお子さんを育てているママ♡
動くようになったお子さんの歯みがきの大変さを経験されているので、ママ目線でお話ししてくださいました。


あかちゃん&たっち「歯のはなし」

<歯みがきに慣れるポイント>

・ふれあいあそびを通して、まずはママやパパから身体に触られることに慣れておきましょう。

 慣れてきたら顔の周り、口の周りを触り刺激を与えることも歯みがきの練習になります。

・歯固めの代わりにカミカミする歯ブラシがあるので練習に使用するのもおすすめです。

・ママ自身の歯みがきを見ることで、“ママと同じ”と認識し歯みがきが好きになります。

・歯みがきに関する絵本があるので、読み聞かせの中で”歯みがき”を教えましょう。

<歯みがきの仕方>

・膝の上に頭を乗せて覗き込むように歯を磨くのが理想です。

・お子さんを座わらせて磨くようだったら背もたれのある椅子に座らせて磨いてあげましょう。

・溝のある歯や上の歯の根元は唾液があたらず虫歯になりにくいのでよく磨くように心がけ
 ましょう。

・上唇小帯に歯ブラシが当たると痛いので、ママの手で上唇小帯を押さえてあげて磨きましょう。




あかちゃん&たっち「歯のはなし」
忙しい毎日の中で歯みがきは大変だと思います。

歯みがきを頑張ったお子さんも、頑張って歯みがきの時間をつくったママ自身も褒めてあげて♡

と小野さんからのメッセージもありました♪

ともみ♪
閲覧回数254回