テーマトーク「離乳食・幼児食について」

2020年2月18日
2,18 たっちサロン
テーマトーク「離乳食・幼児食について」
今日のたっちサロンは、テーマトークで【離乳食・幼児食について】のお話しをさせていただきました。

【食】は子どもたちが心身ともに健やかに成長するためにとても大切なこと♪

ママたちも興味深く話を聞いてくれました♡
テーマトーク「離乳食・幼児食について」
支援センターのスタッフで栄養士の資格をもつ植松から、この時期に大切なことを話してもらいました♪

●家族が食べるところを積極的に見せてあげましょう。
一緒に食べることによって、目・耳・口・舌・手など、様々な感覚器官が刺激され、食べる意欲に
つながっていきます。
テーマトーク「離乳食・幼児食について」
●しっかり遊ぶことと、【手づかみ食べ】をすることが大切です。
たっぷり体を動かして遊ぶことで、全身の発達が促され、口の育ちにもつながります。たくさん運動するとお腹がすき、食に対する意欲が生まれ、自分から食べようとします。
たくさん動いて食べた後は確実に眠くなります。睡眠中は成長ホルモンが分泌され、脳も体も育ちます。

●食べるには、座位の安定が欠かせません。
一番のポイントは足裏がしっかり床に着くことです。
座面は固い板がベスト。股関節・膝・足首の3か所が直角に保持できるよう、座面と足置き場の位置を調節することが大切です。

テーマトーク「離乳食・幼児食について」
●「噛む」ことは歯並びをよくする・消化をスムーズにする・脳の発達に良いなどたくさんのメリットがあります。さらに、口周りの筋肉を動かすので、喜怒哀楽が表現できる豊かな表情をつくります。

等々・・

【食事】は心を豊かにして体を健やかに育む原動力になります♡

慌ただしくなりがちな食事ですが、食べる楽しさや噛む大切さを、家族みんなで感じながら、意欲を育てていけたらいいですね♡

みほこ♪


閲覧回数251回