いざというときのために!!

5月26日(金)開催『小児救急講習会』
いざというときのために!!

東根市子育て支援センター育児講座・東根市ファミリー・サポート・センター第1回スキルアップ研修会として、いざというときのために『小児救急講習会』を5月26日金曜日タントクルセンターで開催しました。

みなさんとても関心がある講座で毎年開催をしています。

いざというときのために!!

今年も東根市消防署の方3名が講師として来ていただきました。

119番通報から救急車が現場ニ到着するまでの時間、現場にいる人が早い心肺蘇生などを行うことで命が助かる場合が多いとのお話を聞いた上で
早速、幼児、乳児のダミーを使っての心肺蘇生方法、AED装置の使い方、異物除去について、実技を行いました。

いざというときのために!!

参加者のみなさん、積極的に参加してくれ表情もとても真剣!!

いざというときのために!!

次に参加者同士グループにわかれ『家庭の中での危険』という題材でのワークです。

転んだり、高さのある所から落ちたり、ティシュなど食べたり…

家の中って危険がいっぱいなんです(>_<)

大人では考えられないことを子どもはしてしまうので、大人が危険を防ぐことが大事です。

立ちひざなど、子どもの目線に立ってみて危険がないかを確認することが有効だそうです。

他に熱性けいれんや、やけどなどの応急処置を学びました。

あっという間の2時間の有意義な講習会でした。

参加者の皆さんからはこの講習を使うことがないことを願いたいですが、とても勉強になりました。と言う声がたくさん聞かれました。

わたなべ♪

閲覧回数199回