イメージと発想

けやきひろば、みんな友だちの時間で「さくらんぼ」をつくったよ♪
イメージと発想
6月になり、東根市では「さくらんぼ」の木にどんどん実が赤く実りはじめています。
そんな東根の名産「さくらんぼ」をけやきひろば、みんな友達の時間で作ってみました。

イメージと発想
<金曜日:けやきひろば>
大きな木にいろんなさくらんぼを作りました。
赤だけでなく、水色、黄色と、、犬や猫が書いてある実まであっておもしろい!
そんな実に子どもたちはお絵かき!さすが、、みんな芸術家です。
そして今回、東桜学館のかるた部5名がボランティアに来てくれて、
お母さんとお話ししながらユニークなさくらんぼを作っていました。
イメージと発想
<土曜日:みんな友達の時間>
今回はたくさん「さくらんぼ」を作っていたら・・・
そのうち、「さくらんぼの木は花が咲くから近くにちょうちょがいるよね?」とか、
「へびがいるんだよ~」とか
どんどん子どもたちのイメージが膨らんでいきます。
「さくらんぼ」からいろんな発想が生まれ、それを実際に画用紙で再現してました。



イメージして発想していくってとってもおもしろい!
おもった通りにやってみて、試行しては工夫して、そして実際に作りあげてしまう。
おもしろいって思った時の力はホントにすごいです!!

さとぴー


イメージと発想
閲覧回数165回