見逃さないで子どものサイン

東根市ファミリー・サポート・センター『前期子育て支援者講習会』
見逃さないで子どものサイン

7月14日(金)ファミリー・サポート・センター前期子育て支援者講習会を開催しました。

「見逃さないで子どものサイン」と題して山形県中央児童相談所児童緊急対策課課長 今井卓生氏より虐待をテーマに講演をいただきました。

児童相談所の役割や虐待は起きる前に予防することが出来るということ。

日常的に虐待を受けていると思われる子のサインの出し方や見せやすい行動、

また気になる行動がみられる子どもと関わるポイントや対応の仕方もお話しいただきました。

現在核家族が増えているため父親、母親だけでの子育ては難しい。そんな時に親以外の地域の方やファミリー・サポート・センターのような子育てをサポートしてくれる人がたくさんいると虐待予防にもつながるそうです。

見逃さないで子どものサイン

ランチ交流会を兼ねて午後からはいつもお預かりをしてくれる協力、両方会員さん同士の情報交換会『おしゃべりカフェ』開催。
ファミリー・サポート・センターとは…困っている人のお助け隊です。『協力会員さんと待っててね!』とママの用事のため我が子を我慢させてしまうと思われがちですが、子どもにとっては親以外の大人との関わりを持つことが出来、社会性が身につくのです。

東根市のファミ・サポはいつも熱心に子ども達のこと、子育て世代のことを想い考えてくれる協力、両方会員さんに支えられて成り立っています。

子育て中のみなさん、いつでも相談に来てくださいね。

見逃さないで子どものサイン
閲覧回数342回