よちよちサロンは【幼児食】についてお話を聞きました~♡

2.20よちよちサロン
よちよちサロンは【幼児食】についてお話を聞きました~♡
今回のよちよちサロンも元気な子ども達とママたちが遊びに来てくれました。

今回は月に1回のテーマトーク。【幼児食】について東根市の管理栄養士 菊池恵氏から話しを聞きました。

【歯の生え方に合せて・・】ということで、レジュメに合せて話しを進めてくださいました♪。
よちよちサロンは【幼児食】についてお話を聞きました~♡
元気にあそぶ子ども達に声をかけながら、資料にも目を向け、話に耳を傾けているママたち。

事前にママたちから聞いていたアンケートにも答えていただきましたが、

その後、「他に質問あるママいますか?。」と聞いてみたところ笑顔

4人のママが積極的に質問をしてくれました。








よちよちサロンは【幼児食】についてお話を聞きました~♡
その質問はこんな感じ♡

●甘みのある飲み物は好んで飲むが麦茶は飲まないのでどうしたらいいか?。
●皮や種はいつまで取ってあげる必要があるか?。
●生野菜や刺身はいつから与えたらいいか?。
●4月から保育園に行くが、牛乳が飲めない。どうしたらいいか?。

ママたちも、リアルタイムな質問に対する菊池氏の答えをしっかり聞いてくれてましたよ~笑顔
よちよちサロンは【幼児食】についてお話を聞きました~♡
菊池氏の言葉でスタッフも共感した言葉は・・

「ママたちも突然味覚が変わって、嫌いだった物が好きになったことはあると思います。遊びもそうですが、食もやはり【経験】が必要ですよね♡。」って。


離乳食からステップアップしてきているとは言っても、まだ1才。まだ2才の子どもたち。
よちよちサロンは【幼児食】についてお話を聞きました~♡
いろんな食材に・・少しずつ慣れていくことが子どもたちのパワーにつながっていくのかな~♪。

そして何より♡ ママと笑顔で向きあって食べることが、子ども達にとっては何よりの栄養になっていくのかもしれませんね困惑

『食事は楽しく』・・を心がけていきたいね♡

しょうじ♪
閲覧回数310回