テーマトーク「離乳食・幼児食」

2019年8月30日
8.27 たっちサロン
テーマトーク「離乳食・幼児食」
今回のたっちサロンは、月1回のテーマトーク「離乳食・幼児食」(^O^)
テーマトークは写真のように、お子さんも一緒の場所で子育てに役立つ情報を知れる場でもあります。

離乳食の進め方、ポイントについてクリエイトひがしね 栄養士の植松から話をしました。
「7.8ヵ月頃」
・1回食から2回食へ移行するポイントは「しっかりゴックンができるようになったら」
 ゆっくり待つことも大切です。
・卵やアレルギーの起きる可能性がある食品に関しては皮膚、うんちの様子など、お子さんの状態を
 見ながら慎重に進めてください。

テーマトーク「離乳食・幼児食」
「9・10カ月頃」は…
・自分で食べ物を触りたいという欲求がでてきます。
「汚れてしまう」と思ってしまうママもいるかもしれませんが、食べ物に触る→つかむ→口に運ぶと いう動作を試行錯誤していくことで感覚機能・運動動作の協調性を高め、力のコントロール、
距離感覚を学んでいきます。
・手づかみ食べ→スプーンやフォーク→箸とステップアップしていきますが、手づかみ食べをたくさんして、手や指を動かすのも次のステップに進むために重要です。皮膚は「むき出しの脳」と呼ばれるほど脳と密接な関係にあります。色々な物に触れ食べることで、直接脳を刺激し活性化します。

手づかみ食べを十分にさせることがのちにスプーンや箸を上手に使えることにつながります。

*この頃になると60~70%を離乳食からとるようになります。ミルクや母乳を飲む量が減るので鉄分やカルシウムが不足しがちになります。バランスも気をつけてください。
次週のたっちサロンは9月3日(火)10時~開催しますキス
子どもの成長分かるweekで手形・足型をとります♪
遊びに来てね~(^O^)

ともみ♪
閲覧回数101回