離乳食のポイント(5ヵ月頃~)

2022年7月15日
離乳食の始め方
離乳食のポイント(5ヵ月頃~)

「そろそろ離乳食を始めようかな~。でもどうやって始めるの?」

「離乳食を始めたけどなかなか食べてくれないな~」

と思っている方もいるかもしれません。

このブログを通して離乳食を進めるポイントを紹介していきたいと思います。

離乳食のポイント(5ヵ月頃~)

まずは、離乳食開始時期のサインについて。

授乳のリズムは整ってきましたか?

指やおもちゃをなめたりしますか?自分の指やおもちゃをなめたり、かじったりしてあそぶことも「食べる」「噛む」につながる大切なポイントです。赤ちゃんがなめたり、かじったりしている時は危険のないよう見守りながら、じっくり楽しめせてあげましょう♪


首はすわっていますか?

よだれの量が以前より増えてきていますか?等の様子が出始めると離乳食スタートのサインとなります。

スタートのタイミングは気負わずゆっくり、赤ちゃんが元気で機嫌のいい時にスタートしましょう。個人差があるのでくれぐれも焦らずに♡



離乳食のポイント(5ヵ月頃~)

離乳食のスタートは、10倍粥をペースト状にしたものを1日1回スプーン1さじからあげましょう。目安としてスタートから1週間くらいまでで3さじくらいに増やします。

今までは母乳、ミルクが中心でしたが、お粥という食べ物が口の中に初めて入り、びっくりして出してしまうかもしれません。まずは母乳やミルク以外のものに【慣れる】ということと、おうちの人と食べることは「楽しいな!」「うれしいな!」と感じることが大切です。家族が食べるところも積極的に見せてあげましょう。

離乳食のポイント(5ヵ月頃~)

初めての食材を与える時は赤ちゃんの体調が良いときに、新鮮な食材をよく加熱して、小さじ1杯程度から与えて様子をみます。但し、卵を与える時は固ゆで卵の黄身を耳かき1杯程度から与えてくださいね。万が一アレルギー反応が出た場合に直ぐ通院できるよう、かかりつけ医が診療している平日の午前中に与えると安心です。


ヒロ~♬

閲覧回数182回