遊びのヒント~段ボールバス パート1~

2022年3月4日
段ボールバスをおうちで作ってみよう!
けやきホールでも大人気の段ボールバスの作り方をご紹介します。

けやきホールでは、子どもが乗って大人が引っ張って遊ぶのが多いですが、
子どもが乗って子どもが引っ張ったり、積み木や絵本を乗せて「えほん屋さん」
になったりと、いろいろ楽しんでいます。

おうちでも身近にある材料で作って遊ぶのも楽しいかも!

遊びのヒント~段ボールバス パート1~
遊びのヒント~段ボールバス パート1~
【準備物】
段ボール、色ガムテープ、ひも(約2m)
はさみ、セロハンテープ、目打ち

遊びのヒント~段ボールバス パート1~
【作り方】
1.段ボールに色ガムテープをはります。
  
  補強の意味もありますが、楽しくする
  ということもあるので、絵を描いたり、
  折り紙をはってもいいですよ笑顔
遊びのヒント~段ボールバス パート1~
2.段ボールにひもをつける場所を2か所作ります。

  目打ちを使い1か所に4つあなをあけます
  ※ケガをしないように気を付けてね驚き
  
  
  

遊びのヒント~段ボールバス パート1~
写真のようにあけてくださいね。  
もう1か所、ひもを付けたい場所に4つあなをあけてください。
  
※今回は重量に耐えられるよう頑丈な作り方をご紹介しています。

次は、あけたあなにひもを通します。
続きは遊びのヒント~段ボールバス パート2~でご紹介いたします。


けやきホール
閲覧回数326回